らぐれーぬはフランス語で【たね】という意味を持っています
お一人おひとりの「自分らしさ」の【たね】が その方自身の力で育つように
その力を信じ 見守り 支え一緒に成長していきたいと考えています

精神科訪問看護とは

看護師や作業療法士などの専門スタッフが直接ご自宅にお伺いして、 利用される方が、家庭や地域社会で、安心してその方らしい生活を続けていけるように援助するサービスです。 主治医からの訪問看護指示書をもとに個別のサービス計画書を作成し、サービスの提供を行います。

対象となる疾患

摂食障害・発達障害・不安障害・強迫性障害・気分障害・依存症(アルコール・薬物など)・統合失調症 など、年齢を問わずご支援させていただきます。


またご家族が感じておられる不安や気がかりなどについての援助や相談などにも応じます。

ご利用方法




PROFILE